まぼろしの鳥居さきイカ、日本でここでしか買えない、売ってない、ここでしかない!

鳥居さきイカとは?

  • HOME »
  • 鳥居さきイカとは?

鳥居さきイカの美味しさの秘密

一口食べた時、その柔らかさとおいしさにさきイカのイメージが大きく変わると評判の≪鳥居さきイカ≫。北海道は函館近海産のイカをオリジナルの焼き機で焼きます。キツネ色の焼き目をつけて、こだわりの裂き方で裂いて袋詰をすると、肉厚でやわらかいさきイカが出来上がります。イカ本来の味を楽しめます。

鳥居さきイカは肉厚でやわらかいさきイカ。さきいかの常識が変わります。

思わず何度も食べたくなるその味は、素材の良さから来る風味、ソフトな口当たりでお年寄りからお子様まで楽しめます。食べ方は、ビールや日本酒・ワインなどアルコールと一緒に、そして味が格段においしく食べやすいのでそのまま召し上がるのもお勧めです。オリジナル料理にも加えてみてください。

鳥居さきイカは、お酒、ビール、ワインなど洋酒などなんでも相性ばっちりです

また、クックパッドDELISH KITCHENkurashiru [クラシル]などレシピサイトではさきイカを使ったアイデアレシピが豊富にありますので、新しい味にチャレンジするのも楽しいですね。

鳥居さきイカのお求めはこちらから!

鳥居さきイカの由来

夕暮れの美しい宮島の鳥居“鳥居さきイカ”と聞けば、広島の宮島口で販売していた!と覚えていらっしゃるお客さまも多いかと存じますが、その通り、鳥居さきイカの販売の始まり、そして商品名の由来は宮島口からです。

当時、JR宮島桟橋前鳥居の下で販売しており、 お客様から≪鳥居さきイカ≫くださいの声が少しずつ広がり商品名となりました。鳥居さきイカは、こうやって宮島口で生まれたのです。

瀬戸内海をイメージしています

まぼろしの鳥居さきイカといわれる理由は?

現在のイカ事情~イカの減少~

2017年より、北海道近海で捕れる良質なイカの漁獲高は減少しています。
さらにイカは、養殖することができませんので海で捕れる数だけしかありません。
今、イカは入手が難しい高級食材となっているのです。

鳥居さきイカの販売方法の変更

以前は、宮島口(JR桟橋・広島宮島ガーデン)・デパート・スーパーなどで販売していましたが、良質のイカのみを使うため数に限りがあり、現在はお電話とサイトからの注文のみとなっております。なかなかお客様の手に届きにくく、そして販売の現場が見えにくいことから、まぼろしの『鳥居さきイカ』といわれている由縁です。

鳥居さきイカはオリジナルブランド

鳥居さきイカの商標登録証長くご愛顧いただいている『鳥居さきイカ』は、商標登録している弊社オリジナルブランドであり他にはございません。これからも大切に育んでまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

鳥居さきイカを生産する機械のご紹介

 鳥居さきイカ、焼いたイカを裂く機械

これは、焼いたイカを裂く機械です。美味しく裂くには技術が必要です。


鳥居さきイカのお求めはこちらから

「鳥居さきイカ」で検索!リピート訪問にご利用ください。

リピート訪問にご利用ください。

PAGETOP